スマートハウス・エコハウス:省エネ住宅でエコライフ!のTOPに戻る
「スマートハウス・エコハウス:省エネ住宅でエコライフ!」トップ >  太陽光発電の補助金 > 太陽光発電の補助金に関する情報は業者任せにしない。

太陽光発電の補助金に関する情報は業者任せにしない。


太陽光発電の導入を検討するにあたり国の補助金を当てにして、太陽光発電システムを導入しようと考えている人は少なくありません。

というか、ほとんどの方がそうでしょう。

なので最新の情報を入手しておくことが大切です。

補助金については太陽光発電普及拡大センター(http://www.j-pec.or.jp/)が手続きを行っています。

補助金制度は毎年改定されいて、補助金額も変わっているので要注意です。

手続きを施工業者に依頼するのがほとんどでしょう。

しかし、導入を検討するなら自分でもその内容を知っておく方がいいでしょう。

時と場合によっては補助金を受けられなくなることもあります。

補助金を受けるためには、それぞれの工事の過程での書類作成および提出が必須になります。

あってはならないことですが、中には悪徳業者もいるのです。

知らないうちに補助金が横流しされているなどということもあり、太陽光発電で電気料金を節約したり、売電で副収入を考えていたのが、収支計画がくるうことにもなりかねません。

施工業者に手続きを依頼する時に、代理者として委任しなければなりません。

高齢者しか住んでいない家にセールスマンが来て、太陽光発電を強引進めているケースがたまに見られます。

太陽光発電を設置すれば、長期的には利益は出るのですが、10年程度は初期投資の回収にかかります。

高齢者にとって長すぎるのですね。

それをわかっていながら自分の成績のためにセールスをしているのです。

業者をやみくもに信用せず、自分で情報を収集することが肝要です。

関連コンテンツ

太陽光発電システムにおいて補助対象となる経費

太陽光発電の補助金をもらうには(平成25年度)、1kWあたりの補助対象経費が50万円(税抜き)以下が条件となります。つまり、1kWあたりの補助対象経費が50万円を超えると補助対象外になり補助金は交付さ・・・

太陽光発電補助金申請の概略

まず第一に、補助金申込書を提出します。 この申込日に期限が設定されていて、それを過ぎると無効となってしまいますから、注意が必要です。 申込が受理されると、その旨の通知書が送られてきます。 ・・・

東京都の太陽光発電補助金

国の政策で太陽光発電などの再生可能エネルギーを利用した事業に補助金が支給されます。 東京都では国の補助金とは別に、独自の補助を実施していました。 東京都住宅用創エネルギー機器等導入促進事業・・・

太陽光発電のメリット

太陽光発電の導入を考える上で、気になるのは、どれくらいの経済的メリットがあるかということですね。 太陽光発電の設備を設置するための初期投資には補助金が出ます。 しかし、残念ながら補助金だけ・・・