スマートハウス・エコハウス:省エネ住宅でエコライフ!のTOPに戻る

エコキュート:元はとれるのか?


エコキュートはガス給湯器と比較すると光熱費のランニングコストをかなり安くできます。

しかし、調べてみるとエコキュートは機器の価格が高いので、イニシャルコストが高くつきます。

電気温水器と比較しても倍近くのイニシャルコストになります。


電気代が深夜料金で安くつくとはいえ、それで元を取ることができるのかどうか不安になる方も多いでしょう。

実際に計算すると、使用状況によってもかなり異なります。標準的な家庭で(一人暮らしでは難しいですが)、一般的な使い方をしているのなら元を取ることが十分可能だということです。


光熱費のランニングコストが圧倒的に安いということもあり、長期間の使用では十分元を取ることができるようです。

エコキュートの寿命は10年程度と言われていて、結構短いものです。しかし10年でも十分なくらいのランニングコストの安い給湯器であると言えるでしょう。