スマートハウス・エコハウス:省エネ住宅でエコライフ!のTOPに戻る

エコハウス・スマートハウスとは


スマートハウスが最近、注目を浴びていますね。

従来から省エネシステム(省エネ設備や創エネ設備)のある、環境負荷を低減させた住宅をエコハウス・エコ住宅と呼んできました。

スマートハウスはエコハウスをさらに進化させたもので、最新の情報技術・IT技術を駆使し、家の中のエネルギー消費を最適な状態にコントロールしてる住宅がスマートハウスです。



そのスマートハウスの中核をなす技術は、「ホーム・エネルギー・マネージメント・システム」と呼ばれています。略してHEMSです。

住の中にあるエネルギー機器や家電をネットワークで結んで、エネルギー使用量を管理するシステムです。

基本的には、太陽光発電システムや蓄電池を使用します。


住人にとって、スマートハウスとは、省エネルギーで環境負荷が小さくなり、エコなものであります。が、それ以上に光熱費を削減でき、経済性がなんといっても魅力となっています。

なお、ホーム・エネルギー・マネージメント・システムは、東芝では、「ホームITシステム・フェミニティ」という名称で、パナソニックでは「スマートHEMS」、シャープでは「電力見える化システム」という名称で製品を出しています。

関連コンテンツ

住宅用蓄電池とスマートハウス

スマートハウスというものを考えるとき、太陽光発電は必須だというお話を前回、いたしましたが、太陽光発電をするときに、電力会社への売電が目的ではなく、自分の家の電源として位置づけるのであれば、住宅用蓄電池・・・

スマートハウスと太陽光発電

スマートハウスを実際に運営するのに欠かせないのが「太陽光発電」です。 一般の家庭に太陽光発電を導入するメリットには以下のようなものがあります。 ●経済性:家計にやさしい!! スマ・・・