スマートハウス・エコハウス:省エネ住宅でエコライフ!のTOPに戻る
「スマートハウス・エコハウス:省エネ住宅でエコライフ!」トップ >  太陽光発電について > ソーラーパネルとパワーコンディショナの寿命について

ソーラーパネルとパワーコンディショナの寿命について


もともと太陽電池は、人工衛星などの修理や保守が難しいものの電源として開発され、寿命がとても長く、故障率もきわめて低い優れた発電システムなのです。

太陽電池に使用されているシリコンは、半永久的に稼働すると言われています。また、太陽電池は表面が強化ガラスでカバーされいて、腐食の心配もありません。



さらに、振動や動く部分もなく、故障する可能性が非常に低いのです。太陽光発電を製造しているメーカー各社も、期待寿命は“20年以上”としています。

ただし、パワーコンディショナ(電力の変換装置)は、残念なことに使用年数の寿命が10〜15年とされています。

ほとんどのメーカーで、“10年保証”が付いています。なので10年以前に故障した場合は無償保証の対象ですが、10年を経過してからの故障では、自分の負担で取り替えなくてはなりません。

売電メーターと買電メーターは、10年毎に取り替える義務があります。

買電メーターは、電力会社の負担ですが、売電メーターは自分で負担になります。メーターの価格は、電力会社によって2万円〜12万円と大きな差があります。

関連コンテンツ

太陽光発電システムの設置費用

太陽光発電システムの設置費用というのは施工業者によってもかなり違っています。 使用する太陽光パネルの製造メーカーによってもかなり異なります。 一般的な相場は工事費込みで1kW当たり50万円・・・

太陽光発電で空地の有効活用!

平成24年度に太陽光などの発電によって作った電気を一定額ですべて電力会社が買い取る『再生可能エネルギー固定買取制度』が施行されました。 ということで空地として何も利用していなかった土地に太陽光発・・・

京セラの太陽光発電装置

太陽光発電システムは、一度設置して導入すると、以後、長期にわたって使用します。 導入費用を回収するには最低でも10年以上の稼働がなければむずかしいようです。 今では、ほとんどのメーカーが1・・・

太陽光発電の設備の設置費用

太陽光発電の初期費用はおおよそ10年程度で回収できると言われています。 もちろん、設置する太陽光発電システムの規模や電気の使用状況によっても変わってきます。 ただ、少々条件が悪くても約15・・・

太陽熱温水器について

太陽光のエネルギーを有効に活用する方法は、「太陽光発電」だけではないのです。 太陽光のエネルギーを熱エネルギーに代えて、温水給湯用に使用できるシステムが「太陽熱温水器」なのです。 日本では・・・

太陽光発電の施工業者選びのポイント

最近では太陽光発電のシステムの施工を行う業者が増えましたね。 会社によって「費用が安い」ところ、「丁寧・親切」なところなどがあります。 太陽光発電の寿命は長いので、当然、業者との付き合いも・・・

太陽光発電のメリット・デメリット

環境に優しく、また補助金も出て経済効果もある「太陽光発電」のメリットについて述べてみましょう。 ●まず光熱費を節約することができます。さらに、太陽光発電とオール電化を組み合わせると、光熱・・・