福島の原発の事故以来、太陽光発電や自然エネルギーが注目を浴びてきました。またエネルギー消費を減らす節電というのも一つのトレンドとなり、節電が人々の間に定着してきました。

このようなこともあって、省エネルギーが注目をあびてきています。

住宅においては、エネルギー消費の実に70%が、冷暖房に使用されているといわれています。

そこで、冷暖房の経費を少なくできるような住宅を建てることができれば、省エネルギー効果が大きいと考えられています。



そこで、省エネルギー住宅・エコハウスが、注目をあびることとなりました。

また最近では脱原発の風潮から自然エネルギーへのシフトが従来になく真剣に議論され、実践されつつあります。

事実、太陽光発電などの自然エネルギーをとりいれたエコハウス・エコロジー住宅から、さらに家全体の電力消費量をコントロールできるスマートハウスの出現などによって、省エネ・節電があらたな局面に入ったといっても過言ではありません。

ということで、本サイトでは、省エネルギー住宅やエコハウス・スマートハウス・太陽光発電・エコキュートやガス会社のエネファーム等について紹介していきたいと思います。


カテゴリー

省エネルギーについて
家庭全体のエネルギー消費の70%が空調関係といわれています。そのエネルギー消費を抑えるための方法や代替エネルギーについて紹介します。
スマートハウス・スマートホーム
家庭内のエネルギー消費を最適に制御しているスマートハウスについて紹介します。
太陽光発電について
最近注目を浴びている太陽光発電とエネファームについて紹介します。
太陽光発電の補助金
太陽光発電の補助金についてまとめています。
エコキュートについて
深夜電力を使用して節電・省エネするエコキュートについて紹介します。
エネファームの基礎知識や比較・検討
各メーカーから出ているエネファームの比較やメリット・デメリットの検討をします。
エネファームの価格や補助金
エネファームのメリット・デメリットから初期費用や補助金について紹介します。
建物の断熱・気密性
家庭の消費エネルギーの70%を占める空調関連のエネルギーを、気密性の高い、断熱効果の高い住宅を造ることにより、省エネを実現する方法です。
緑化による省エネ
屋上緑化などが普及してきていますが、屋上を緑化すると、その下の部屋の温度が低下することが知られています。植物に太陽のエネルギーを吸収させて、室温を低くすることにより、冷房でのエネルギー消費を抑える方法です。
省エネ関連の法律
省エネルギーを促進するための法律について紹介しています。
関連リンク集
省エネルギー・エコハウス・スマートハウスに関するリンク集です。